<H29年問題への取組み>

ここ数カ月で、建設業界で大きくクローズアップされている「社会保険未加入問題」。。。

3月に、この問題に直面している協力会社さんたちを対象に、行政書士の真境名健二先生をお招きし、弊社で説明会を開催しました。

(真境名先生は、建設業を専門に許認可業務をされていて、現在は一人親方労災組合の活動もされています。)

説明会では、個人事業が加入すべき社会保険の具体的な手続き方法や、見積書や請求書の出し方について、

ご説明いただきました。

具体的な加入手続きの仕方などを知ることはもちろんですが、なぜ国交省がこの取り組みに力を入れているのか、

問題の根本を改めて認識することができ、とても有意義な時間となりました。