豪商の町の面影を残す松阪市

長年商売をしていると、全国の素晴らしい経営者と出会うことがこの上ない喜びでもあります。江戸時代に数多くの伊勢商人を生み出した三重県松阪市じゃ「三方良し」で知られる近江商人を育てたとされる、松阪城主・蒲生氏郷のお膝下として栄え、商業の振興により多くの豪商を輩出してきました。三井グループの家祖・三井高利が商いの礎を築いたのもこの地です。彼らは江戸に店を持ち「伊勢商人」の名を全国に轟かせました。その「商いの心」を現代に受け継ぐ商人の町へ私も勉強のため、度々訪れていました。松阪へ行ったら、やはり「松阪牛」が思い浮かびます。私もこれまではそうでした。『㈱YCまつぶたPIGSTORY』の橋本妃里社長に出会うまでは…